2010/06/01【topics】ワンちゃんだけでお留守番、心配するよりお預けください。

ペットホテル@Bは、2010年5月31日、中目黒エリアにて朝日新聞朝刊の
折込チラシを実施いたしました。
チラシをお持ちの方限定の「割引」を実施しておりますので、この機会にぜひ
ペットホテル@Bをご利用ください。  →詳細はこちらから

さて、チラシでも、
「ワンちゃんだけでお留守番、心配するよりお預け下さい。」
うたっている通り、ワンちゃんだけでのお留守番は何かと心配なものです。
長時間のお留守番となるとなおさらです。

あるアンケート結果では、
「週に2~3日以上お留守番する」 が7割を超えている一方で、
「お留守番が嫌いだが我慢できる」・「大嫌いで問題を起こす」が合計で
過半数を超えています。
いくらしつけられているとは言え、ワンちゃんにとってお留守番は、やはり
ストレスなのではないでしょうか。

一方で「ホテルに預けるのはどこか心配で」というお客さまもいらっしゃるでしょう。
そんな皆さまのこんな疑問にたいして、@Bのお答えは、

Q. ほかに預かっているワンちゃんに怪我をさせられたりしないの?

 → @Bでは、ほかのワンちゃんとの接触は基本的にはありません。
   個室犬舎ではもちろん、プレイスペース(遊び場)でも時間を区切って
   占有で遊ぶというスタイルをとっています。

Q. ホテルなのにちゃんと教育されたスタッフはいるの?

 → @Bには日中、動物病院勤務経験がある動物看護士が常駐しています。
   お預かり中に具合が悪くなった際のケアや、投薬などにも対応できます。

Q. 病院じゃないと何かあったときに心配で。

 → 近隣に動物病院が多いことも@Bの特徴。 緊急時も安心です。
   (一番近いのは、2軒お隣のダクタリ山手動物病院さんです)

Q. 夜はお店には誰もいなくなるの?

 → 宿泊中のワンちゃんにはスタッフが24時間体制でお世話をします。

などなど、ペットホテル@Bは、飼い主さまにもワンちゃんにも、
ご安心いただけるお預かり体制をご用意しています。

次にワンちゃんがお留守する時は、ぜひ一度、ペットホテル@Bを
使ってみてください。
きっとご満足いただけると思っております。