2011/08/23飼い主と離ればなれになったペットを守る「ペットセーフティサポート」、本日リリースしました!

大規模災害や事故・急病など、飼い主に万が一の事故が起きた時、
残されたペットはどうなりますか?

@Bの運営会社 合同会社B&Hは、apple seeds株式会社と共同で、
飼い主と離ればなれになったペットを守るための仕組み
『ペットセーフティサポート(PetSS)』 を本日8月23日より開始しました。

 ⇒Webサイトはこちら http://www.petss.jp/

 ⇒プレスリリースはこちらから
   http://www.petss.jp/common/pdf/1107_PetSS_Press_Release_110823.pdf

愛犬・愛猫と飼い主さまにとって、とても有用な仕組みです。
ご登録・ご利用は無料ですので、どうぞ一度のぞいてみてください!

事故や急病など飼い主の万が一の事態にも対応できる、『ペットセーフティサポート』は、
Webサイト( http://www.petss.jp/ )で登録したペットと飼い主の情報と、
PetSSカードの組み合わせにより、3つの機能を提供します。

(1)飼い主の事故や急病時、ペットの迷子の時でも『ペットの身元を特定します』

 ペットの迷子だけなく、飼い主に万が一の事態が起きた場合にも対応できるものであり、
 飼い主と離ればなれになるリスクへの備えが向上します。

(2)残されたペットの身寄りがなくならないように『身寄りの方へ連絡します』

 ペットを家族同然に大切にする傾向が高まる中で、ペットを他人に託す際には、
 安心して任せたいという飼い主のニーズに対応します。

(3)ペットが引き続き健康な生活を送るために『ペットの詳細情報を預け先の人に提供します』

 ペットの情報や非常時の連絡先をオンラインに保管する方式により、飼い主がいない場合でも、
 必要なときに必要な人と、生活様式や健康状態など、登録した情報を共有することが可能です。

『ペットセーフティサポート』は、8月23日から、会員登録(犬および猫の飼い主が対象)と
2つの機能の利用を開始します。
できるだけ多くの飼い主に利用していただくため、登録および2つの機能は「無料」で利用できます。
(9月初旬に有料機能を1つ追加する予定です。)

※9月初旬開始予定の有料新機能の年会費は、会員及び専用アカウントの
 Twitter・Facebookページにて、アンケートの上、決定いたします。
 ■ Twitter  : http://twitter.com/petss_jp
 ■ Facebookページ : http://www.facebook.com/petss.jp

@B共々、どうぞよろしくお願い致します!